スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立ちのとき 

2011, 03. 30 (Wed) 11:18

久しぶりの更新です。

私が更新をサボっている間に、東日本大震災というとてつもない大災害がおき、沢山の方々が被災され、沢山の方々が亡くなられております。

被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復興出来ますようにお祈りをしております。


この大変なときに、我が家は息子達二人が巣立ちの時を迎えておりました。

次男は、言語聴覚士として兵庫県三木市にあるリハビリテーション病院に就職のために引越しを、三男は、コンピューター関係の仕事で県内の塩尻市のアパートに引越しと、一度に二人が旅立ちました。

まず、三男の引越しをし、まあ近くなのでちょくちょく行けばいいや!と軽く流していました。

実際少しづつ荷物を運びこんでいますよー

問題は次男の兵庫県への引越しです。

おじいちゃんはどうする? りんとらんはどうする? から始まり、おじいちゃんはショートステイをしてもらうことにし、りんとらんも里帰りをしてもらうことで解決しました。

でも、それからりんとらんに対する母の心配が始まったことは言うまでもありませんが・・・

家族で旅行をすることなんでもうないかもしれないからと、お兄ちゃん、三男も一緒に出かけようということになり、行ってきました。

我が家から三木市まで行きは六時間かかり、やっぱり遠いねーという言葉が出てしまいました。

引越しの荷物を受け取ったり、注文しておいたベッドを組み立てたり、母は冷蔵庫などをきれいにお掃除したり、短時間でみんなで協力しながらすませ、予約しておいた有馬温泉に向かいました。

何年ぶりなんだろうか・・・お泊りをするのは・・・十二、三年ぶりかもねーなんて話しながらおいしいお料理をいただき、温泉に浸かり、早々と床につき親子五人一緒に寝ました。

次の日は、三田市にあるプレミアムアウトレットに行って買物をしてきました。

そんなに買うつもりで行ったわけではないのに、ついついほしいものが出てきて買ってしまいました・・・

まあ息子達の物が主なんですけどね・・・

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、ここで次男と別れて、自宅に向かいました。

帰りも高速が混んでいて、大変でしたが、五時間くらいでつきました。

とっても疲れました。

写真を撮ればいいのに、一枚も撮れませんでした   残念です・・・

いつも、りんとらんのことが心配で、どうしてるのかなーとつぶやき、お兄ちゃんに呆れられている母がいましたよー


りんとらんは、三泊四日で里帰りをしてもらいましたが、とっても緊張していたのか、迎えに行って帰りの車の中で、もうぐっすりと寝こんでしまいました。


家について、いつもの道を散歩し、おやつを食べてまたぐっすりと寝込んでしまいました

精神的にとっても疲れたようです。無理もありません、四日も離れ離れだったのですからね




7



4



それぞれの落ち着く場所で眠っております。


りんはすぐに環境に慣れてご飯もきちんと食べたみたいですが、らんは精神的に不安定なところがあり、母の心配が的中でご飯もきちんと食べれない時があり、トレパパ、いっこママを手こずらせたみたいです。

でも帰る日にはだいぶ慣れたみたいで、一週間程預けてくれたらしっかりと慣れるのにねーと言われました。


とにかく、みなさんお疲れ様でした




続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。